宮沢りえ 泥酔&不倫で男遊び日々の理由 - 芸能界の噂!!

宮沢りえ 泥酔&不倫で男遊び日々の理由

今年1月、劇作家で俳優の赤堀雅秋との
手つなぎ写真を撮られた宮沢りえ。



この時、彼女は都内のバーで新年イベントに参加し泥酔。

その後、2月から共演する舞台俳優の赤堀さんとの
写真を撮られたようです。

ranking⇒ranking

頭皮洗浄に良いシャンプーのポイント



<以下引用>

「赤堀とは舞台稽古を通じて親密になり、複数回、家に押し掛けているようです。最近の宮沢は、映画や舞台の共演者と浴びるように酒を飲み、そのまま有名でない男性共演者宅に押し掛ける行為の常習者といわれます」(同)

宮沢は昨年、『紙の月』で7年ぶりに映画主演。東京国際映画祭最優秀主演女優賞など数々の賞を総なめにし再ブレイク。バラエティーでも『ヨルタモリ』(フジテレビ系)などで活躍中。

「一方、“りえママ”の愛称で知られた母・光子さんを亡くしてしまった。また、12年から続いている元プロサーファーの夫との離婚協議が進展しないなど、複雑な1年でもあった。そうした起伏の大きさが宮沢の情欲に火を付け、夜の行動につながっている側面もあるのでは」(映画関係者)

宮沢の共演者宅「強制訪問」は13年10月にも報じられた。相手は舞台で共演した俳優・小久保寿人。

「離婚協議がなかなか進展しないのは、ひとえに、宮沢のこういった不倫&火遊びに原因があるとの見方もあるほど。ただ宮沢も、相手方がすんなり離婚に応じない状況にストレスが爆発寸前で、男遊びに没頭しているのでは?と心配する声も出ている。このままだと例え条件が悪くなっても、共演者の物色を続け、お持ち帰られ連発してのヤケクソ離婚に踏み切るのではないか」(芸能ライター)

宮沢といえば、昨年に登壇した複数の映画祭で、胸元と妖艶な腰つきをあらわにした完熟ボディーを披露したばかり。また、『紙の月』で濃厚な濡れ場も話題沸騰した。

「人気絶頂だった10代でヘア写真集『サンタフェ』を出版して歴史的ヒットさせた過去があるだけに、“あれからウン十年”みたいな謳い文句で、四十路ヌードを披露する話は、水面下で進行していますよ。離婚成立のタイミングで実現の可能性はある」(出版関係者)

<引用先 週刊実話>

【画像】→ ranking

【タブー】→ read

2015-02-15 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113746190 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
アラサーやアラフォーの婚活をサポート
Copyright © 芸能界の噂!! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます