ローラ 放送事故の真相!熱湯風呂が・・・ - 芸能界の噂!!

ローラ 放送事故の真相!熱湯風呂が・・・

肌に優しい ナユタ ゲルクリームの口コミと効果
----------------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------------
人気ブログランキングへ
クリックすると喜びます!(^^)!

今やテレビで見ぬ日はない人気のローラ(22)。

ところが、7月21日放送の「27時間テレビ」での熱湯風呂落ちでの
リアクションがひどかったため芸能界抹殺のウワサも・・・⇒ ranking
 




ワイド芸能ショー


<以下引用>

ところが、熱湯に落ちたローラは、顔にかかったお湯を「イヤーン」と拭うと、髪の毛をかき分け、急ぐ様子もなくプールサイドへゆっくり歩きだす。明らかに他のタレントとは異彩を放つ落ち着いた所作なのだ。これはまずいとでも思ったのか、最後にベッキーが落下するや、「アッツイ、アッツイ!」と、まるでローラにリアクション芸の手本を示すかのように体を大きく揺さぶって熱湯の中で大暴れ。→ ranking



他人の手を借りてようやくプールから上がると、氷を太腿にあてがって熱さを体現してみせるのだった。ところが、当のローラはまるで半身浴でもするかのようにまったく熱がらずに反対側のプールをウロウロ。お湯から上がっても氷には手をつけず足湯のまま…。→ ranking



リアクションでは一致団結とはいかなかったようで、ネットでは「熱湯が熱くないのがすぐわかった」「間違いなく放送事故」と批判が集中したのだ。

「どんな大物相手でもものおじせずにタメ語で話せるローラはトークでは通用するが、熱湯風呂のようにアドリブを要求されるバラエティではリアクションがまったく取れないという欠点がある。それに最近では、トークでも番組中に共演者から何度もワンパターンだと突っ込まれていた。人気があるので、今は勢いだけで出演できるが、まもなく消えるはず」
と手厳しい。ハーフ枠一発屋のレッテルを貼られたローラだが、もともとはモデルが本業だった。→ ranking

「彼女がファッション誌『ViVi』の専属モデルをしていますが、そもそもモデルとしてはそれほど人気が出なかった。ところが、バラエティ進出でブレイクしたあとは、事務所がローラにもっと誌面を割くように要求した。今年6月発売の同誌では初めて表紙を飾ったが、それが他のモデル事務所から『調子に乗りすぎ!』と猛クレームがついた」(女性誌記者)
芸能レポーターの城下尊之氏がローラの行く末を案じる。

「今は人気絶頂と言われるお笑い芸人でも、昔ほど長もちしない。ピークから3カ月が賞味期限と言われている。タメロでも不快に思われないローラはすごいが、人気は一発屋芸人のようなものですから、今度はこれまでのようにテレビに出続けるのは難しくなる。

<引用先 アサヒ芸能>

【画像】→ ranking
【タブー】→ reading
【画像】→ ranking

タグキーワード
2012-08-02 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57400051 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
アラサーやアラフォーの婚活をサポート
Copyright © 芸能界の噂!! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます