桜塚やっくん 高速道路で事故死 - 芸能界の噂!!

桜塚やっくん 高速道路で事故死



タレントで俳優の桜塚やっくん(37)=本名・斎藤恭央=
が5日、事故死した。⇒ranking


40代のお肌のくすみに PG2ピュアエッセンス

副業FXで本業より稼げる方法?!


<以下引用>

山口県警によると、5日午後4時50分ごろ、桜塚さんの運転するワゴン車が、中国自動車道下り線で中央分離帯に衝突する単独事故を起こした。別の男性と2人で車を降りた際、ともに後続車にはねられた。

 桜塚さんは搬送された病院で死亡が確認された。死因は心臓破裂だという。もう1人の埼玉県所沢市御幸町、砂守孝多郎さん(55)は即死とみられる。車には5人が乗っており、ほかに男性2人が胸や肩の痛みを訴え病院へ搬送されたが、軽傷だった。

 現場は美祢インターチェンジ(IC)―美祢西IC間の右カーブで片側2車線。当時は雨が降っていたが、速度制限はされていなかった。中国自動車道下り線は午後5時15分から、この区間で通行止めとなった。

 桜塚さんは18歳から劇団で活動を始め、99年にお笑いコンビ「あばれヌンチャク」を結成。その後、ピン芸人となり、お笑い番組「エンタの神様」(日本テレビ系)などで、竹刀を持つセーラー服姿の女装キャラ“スケバン恐子”がブレーク。浜崎あゆみ似のルックスと、客を巻き込むコント、「がっかりだよ!!」の決めぜりふで人気者になった。06年には「ゲキマジムカツク」でCDデビューし、07年にVシネマ「岸和田少年愚連隊・女番哀歌」に出演するなどマルチに活躍。植田浩望の役者名でも活動していた。

 10年7月、女子大生に乱暴したとして準強姦(かん)容疑で書類送検されたが、「自分は無実。容疑を認めていないし、示談したことなど全くない」と主張していた。騒動後は仕事が大幅に減っていた。

 ブログは今月3日付が最後の更新。「ここ最近の事など。」と題し「遠征したり打ち合わせしたり、収録したり、なんだか毎日めまぐるしく動いています」と近況を報告していた。「週末は九州だし、体力残しておかんとね」ともつづっていた。

 所属するバンド「美女♂menZ」は公式ページで「新聞・ニュースの発表通り。今しばらく、安らかに眠ることをお祈りください」とコメントを出した。

<引用先 ライブドニュース

レアアイテム続々!

【画像】→ ranking
【タブー】→ reading
【画像】→ ranking




タグキーワード
2013-10-06 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77603789 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
アラサーやアラフォーの婚活をサポート
Copyright © 芸能界の噂!! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます